予算生活の家計簿を使ってみた!!

予算生活の家計簿を使ってみた!!

羽仁もと子さんの家計簿は、明治37年に発案された歴史のある家計簿です。
この家計簿を使ってみたいと憧れていたものの
イラストのかわいい家計簿を使っていた私には、ちょっと敷居の高い家計簿でした。

 

内容もほかの家計簿のように、月の初めのまとめのページや
毎日、食費・日用品・娯楽費など書いて1日の収支、1週間の収支を書いていくものとは
見た目も記帳方法も違うので、ちょっと面食らうという印象。

 

数年前に意を決して挑戦したものの、途中で挫折しては再開する・・・というのを繰り返しました。

 

それでも、続けたいと思うのはとても合理的な方法だからです。

 

ただ羽仁もと子さんの家計簿(私が使っているのは予算生活の家計簿)が
ちょっと自分ちのスタイルに合っていなかったりするので
そこは、少しアレンジして使っています。(そうしないと私の場合悩んでしまって続きません。)

 

 

だから本来のやり方と違うところもあるでしょうがご了承願います(^▽^)/

 

 

かぞくのじかん秋号2016年版が発売されています。
秋号には毎年、年末まで使える羽仁もと子案家計簿の3ヶ月版を申し込めるはがきがついているので
予算生活の家計簿や羽仁もと子案家計簿が気になっている方は試してみるのもありかも!
かぞくのじかん Vol.37 秋 2016年 09月号 [雑誌]