予算生活の家計簿を使ってみた!!

費目わけが決まらない

費目は、税金・社会保険のほか、食費などの純生活費が14項目+自由に決めれる2項目の
合計16項目ありますがちょっと決まらないことがあります。

 

すぐわかる予算生活のガイドというものが、予算生活の家計簿に付録でついていて
この中に、これはこの費目に入ると
支出の費目と内訳が細かくびっちりと書かれています。

 

すぐわかる予算生活のガイド

 

じゃあ、簡単にできるんじゃないの?と思われるでしょうが
私も初めはそう思ってたんですよ。
こんなに細かく書いてあれば迷うことなく分けれるわ、楽チン♪

 

でもそれが迷い、いや迷いと言うより戸惑いの第一歩

 

費目の内訳でびっくりする。
今までの常識がくつがえされた!なんて言えば大袈裟ですが
「なんで、これがこの費目?」というような私としてはしっくりいかないものも多数。

 

家賃と携帯電話代と食器用洗剤(住居・家具費)が同じ費目だったり...
洗濯用の洗剤と洗濯バサミと裁縫用具や?腕時計の電池代が『衣服費』とか

 

洗濯用の洗剤や防虫剤や洗濯道具など衣服にかかるものですが
日用品に入れたい気分。
と言っても日用品費というものはありませんが。

 

主人に「洗濯洗剤って何費と思う?」と聞くと「日用品費」
私:「マジックリンは?」 主人:「日用品」

 

マジックリンなど住居用洗剤は予算生活の家計簿では費目は『住居・家具費』です。

 

そのほかいろいろと主人に質問してみましたがやはりちょと違う。

 

家計簿を集計したとき「なんで衣服費がこんなに多いの?」とかとなったりするかも。

 

 

ここに書かれている内訳で家計簿をつけていくか、ちょっと自己流にするかを
すごく悩みました。

 

費目わけが決まらない関連ページ

羽仁もと子案との出会い
羽仁もと子さんの予算生活の家計簿を購入しました。いちばん驚いたのが費目の内訳。独特です。いろいろと合わないところは自己流でもいいかな?と思いつつ使いたいです。羽仁もと子さんの予算生活の家計簿ってどんなの?って知りたい人のお役にたてれば・・・と思いますが、たぶん自己流で使うのでそんなことも公開です。
家計簿が自己流になった理由
羽仁もと子さんの家計簿が自己流になってしまうのは、ほかの市販家計簿と記帳方法がちがうのと、費目分けが独特すぎるから
給料日から始めます
羽仁もと子さんの予算生活の家計簿を購入しました。いちばん驚いたのが費目の内訳。独特です。いろいろと合わないところは自己流でもいいかな?と思いつつ使いたいです。羽仁もと子さんの予算生活の家計簿ってどんなの?って知りたい人のお役にたてれば・・・と思いますが、たぶん自己流で使うのでそんなことも公開です。
食費の主食の内訳決める
羽仁もと子さんの予算生活の家計簿を購入しました。いちばん驚いたのが費目の内訳。独特です。いろいろと合わないところは自己流でもいいかな?と思いつつ使いたいです。羽仁もと子さんの予算生活の家計簿ってどんなの?って知りたい人のお役にたてれば・・・と思いますが、たぶん自己流で使うのでそんなことも公開です。
食費の分け方を簡単に
羽仁もと子さんの家計簿の主食や副食物の内訳を簡単にしました。
住居費は家賃だけでない
予算生活の家計簿の住居家具費には家賃のほか、ラップや水道代も入るので違和感がありましたが調べてみると・・・
家計当座帳風を自作
家計当座帳を1日の買い物がわかるように自作しました。