収入表

収入表のページの記入法

予算生活の家計簿の費目の種類の収入部分は空欄になっていますが

 

例として以下のようになっています。

 

【勤労収入】
・基本給・勤務手当・家族・住居他手当・通勤手当などの定収入
・賞与・残業手当・臨時手当などの臨時収入
・副業などの副業収入(ネットオークションとか?)

 

【社会保障給付金】
・年金・雇用保険・児童手当・健康保険給付金など

 

【財産収入】
・利子・配当・地代・家賃収入など

 

【受贈金】
御祝金・お見舞い金・餞別・援助費など

 

【その他】
その他の収入

 

◆収入のページには、給料をもらっても振り込まれたままの手取り金額を記入するのでなく
社会保険や税金が引かれる前の給料本来の金額を書きます。

 

税金とか引かれなかったら本当はこんなにあるんだなぁと思ってしまいますね。
税金と社会保険料は支出のところで記入する欄があります。

 

基本給・家族手当・通勤手当などと各種手当の内訳も記入するのがいいようです。

 

残業が多い月とかもわかるし、基本給は別に書いてた方が
最低これだけはあるというのがわかって予算もたてやすいでしょう。

 

収入のページは1ページあり20行以上あるのでこまかい内訳を書けるようになっています。